<   2008年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やや時差ぼけ気味で7時過ぎに起き出し、ラザニアの朝食がおいしかったので、ランチの予定があることも忘れて完食。ゆっくりコーヒーを飲んでるうちに、yokoさんのご主人がパーラーに上がってこられたので、再開をよろこんでしばらくおしゃべりした後、10時過ぎに行動開始。
今日は在住のBさんとランチです。yokoさんお勧めのイタリアン Del Posto という店に初めて行きました。ここはヴィレッジの名店 Babbo のオーナーが開いた支店のようですが、それよりアイアンシェフの店といったほうが通りがいいかもしれません。入ると大きな空間にゆったりとテーブルが配置され、重厚な感じです。セーターで出ようとして、顔をあわせたyokoさんに、ランチだしジャケット要らないよね?と聞くと、「うーん、タイまでは要らないだろうけど、ジャケットは言うかもしれない」ということで、部屋に戻ってジャケットに着替えて、地下鉄Qに乗ろうとホームに下りたところで、お土産を持って行かないといけないのに手ぶらであることに気がついて急遽取りに戻りました。これは神戸を出発したときのドタバタの再現でした。実は最寄の地下鉄のホームで、コートを着てないことに気づき、急遽娘に車で送ってもらったのでした。
b0040245_1503242.jpgやっとのことでQでユニオンスクェアまで行き、14のバスに乗り換えて西の端まで行ったところでBさんと出会い、これまた1年ぶりの再会をよろこんでお店へ。
と、話が前後してしまいましたが、これもyokoさんおすすめのパスタメニューから3種類えらべると言うのを注文、うまかったです。以前Babboでも6種類のパスタテイスティングメニューを食べましたが、そのときよりうまかったような気もします。そして料理もデザートもすばらしかったんですが、仕事が軌道に乗り出したというBさんが輝いていて、それがなによりのご馳走でした。その上、前回食事したときに、まだ仕事もこれからだし、今日は私がご馳走するから、軌道に乗ったらご馳走して、と言ったことを忘れずに実行してくれました。律儀な人です。
その後、近所のチェルシーマーケットをひやかしながら通り抜けたところでBsannto別れ、おみやげを少し買って一旦ブルックリンに戻りました。
夕方からのオペラがまたすばらしかったのですが、これは後でゆっくり。
by shoeenoki | 2008-03-22 15:15 | New York
いつも出発前には、なにやかやとどたばたするのですが、今回もやってしまいました。留守中の世話に来てくれていた下の娘に三宮まで送らせることになったのですが、細かいことはまたおいおい。
空港バスに乗ってからは、Cクラスということもあってスムーズにことが運び、なんでこんなにエコノミーと差があるんだ?というくらい快適に12時間半を過ごしました。
b0040245_14464734.jpg
b0040245_14472617.jpg

写真はディナーのステーキと朝粥の朝食です。

大したディレイもなくJFKに着きましたが、ここでまたまたどたばた。例によって地下鉄Aラインに乗ろうと、エアトレインに乗ったのですが、携帯のネットワーク接続に気を取られているうちに、ジャマイカまで行ってしまいました。そのままLIRRで行くことも考えたのですが、引き返して手前の駅でハワードビーチ行きに乗り換え、また電話に気を取られて、一つ手前の駐車場駅で降りてしまい、また次の電車でやっとハワードビーチにたどり着いたのでした。

やっとのことでブルックリンのワンハンドレッドに到着するなり、ほぼ1年ぶりのオーナーyokoさんとしゃべり倒してしまい、結局そのあと夕方まで部屋で過ごして、6時前にリンカーンセンターに向かいました。
b0040245_1515985.jpg
今日のオペラは、ベンジャミン・ブリテンの代表作ピーター・グライムズです。現代音楽のオペラはほとんど見たことがなく、このオペラについての予備知識も殆どなくて、英語の字幕だけが頼りでした。英語歌ってるのに字幕が出て助かりました。オペラの発声では、英語も聞き取りにくいということかも知れません。全体にある程度調性を感じさせる音楽で、けっこうきれいなメロディーも出てくるんですが、取りとめのない感じが強く、私ぐらいのオペラ体験ではちょっと眠くなってしまうものでした。NYフィルがマズアの指揮でマタイ受難曲を今日からやってるんですが、これも空恐ろしくもありますが、退屈しなかったんじゃないかと思いました。
by shoeenoki | 2008-03-21 15:13 | New York
このブログも全くの休眠状態に陥って、早や8ヶ月。公私ともに多忙を極め(というより余裕がなくて)、このところ年2回は行っていたNYも、去年のGW以来行けてなかったのですが、来週20日からやっと行けることになりました。約1年ぶりのうえ4泊と短い滞在になりますが、密度濃く行きたいと思っています。
今回は4泊、実質3日半しか使えないなかで、オペラ3本、ミュージカル1本のチケットが確保済み、エアはClub ANAをマイル特典チケットで確保しています。泊まるのは、もちろんザ・ワンハンドレッド。オペラは、ブリテンのピーターグライムズ、ヴェルディのエルナーニと椿姫で、初見が2本なのでとても楽しみです。ミュージカルは、メル・ブルックスがプロデゥーサーズの成功で、2匹目のどじょうを狙った(であろう)、ヤング・フランケンシュタインを見ます。昨秋始まったばかりの新作で、予習のために基にになった映画のDVD買ったんですが、もうめちゃくちゃ面白くて、映画見てあんなに笑ったのは久しぶりです。映画の作りも舞台になりやすそうなので、これも非常に楽しみです。
あとは、在住の友人とランチとか、最終日はイースターサンデーに当たるので、5番街のパレードなど見物するのもいいかな?などと考えています。

b0040245_23243124.jpg写真は、尻切れトンボになって紹介しきれなかった去年のGWのもので、登しょう礼でピア17に入港してきた練習船です。甲板に乗員が並ぶ登舷礼は神戸港で見たことがありますが、登しょう礼は初めて見ました。岸壁でマリアッチのバンドがラテン音楽を奏でて出迎えていたので、南米のどこかから来たようです。
by shoeenoki | 2008-03-12 23:25 | New York