<   2007年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日はいい方に外れた予報が、今日は悪いほうに外れて朝からどんより曇っていました。昨日ワンハンドレッドに着いた、男女各1人のSさんも交えて、きのうよりもっと朝食後のだらだらが伸び、きのうのBさんの話やら、NYLYに的外れの書き込みをするので話題になっていた人の話で盛り上がり、出て行ったのは11時半ごろになっていました。
あまり後先考えずに3ラインに乗り、桜のきれいなところの第二段、ワシントンスクエアパークに到着。南側入り口の八重桜は満開でしたが、やっぱり曇り空ではもうひとつさえません。
b0040245_19203551.jpg



b0040245_19215681.jpg

ジャズバンドの演奏(これがうまい!)などあって、休日らしさは感じられるものの、やっぱり天気が・・。

ここから次の桜スポット、ルーズベルトアイランドに移動。錆び錆びのクィーンズボロブリッジの修繕が始まってるのを横目に見ながら、久しぶりのエアトラムです。
b0040245_19263282.jpg
桜は、七部咲きといったところで、きれいでしたが、盛りまではもう2,3日という感じです。それでも日曜の午後とあって、日本人家族の集まりのような集団が、ビニールシートの上で車座になってお花見をしていました。

b0040245_19323670.jpg
b0040245_19325841.jpg
土日のマンハッタンは、あちこちで道路を封鎖してストリートフェアをやってますが、60thの通りもごらんのような状態。小腹が空いていたので、バナナ&チョコレート入りクレープを購入、けっこう腹いっぱいです。

b0040245_1938516.jpgいったんワンハンドレッドに戻って一休みしたあと、ブロードウエイ50thのSnapple Theater Centerに、前回見たいと思いながらスケジュールがあわなくて見られなかったThe Fantasticksを見にいきました(Rieさん、見てきたよ!)。最近のオンのミュージカルに、もうひとつ感動が得られず、オフの雰囲気を持ったものに傾倒しているので、今回楽しみにしてきたものでした。
劇場というよりスタジオという感じの小さな空間で、8人の出演者がPAを使わず、生の声で歌い演じます。せりふもはっきりしゃべり、よく聞き取れます。でなくても話は単純だし、動きはオーバーだし、ほんとに楽しい芝居でした。最後はほろりとさせられ、涙で終わりました。これこそ最近求めていたものです。みなさんにお勧めしたいですね。
by shoeenoki | 2007-04-30 19:49 | New York
土曜日の朝は、雨の予報がいいほうに外れて快晴でした。それでも、土曜日の豪華なフレンチトーストの朝食を、ゆっくり平らげたあともだらだらとおしゃべりして、11時ごろ行動開始。
先ずは、この時期恒例の八重桜見物に、SAKURA MATSURI開催中のブルックリン植物園へ。着いてみると、去年は入場無料だったのに、8ドル取られました。ところが入ってみると、ピンクに染まってるはずが緑色、そんなに早く散ってしまったのかと近づいてみると、写真のように、まだつぼみが開きかけ。今年は、NYも4月が異常に寒かったせいか、例年より1~2週間遅いようです。
b0040245_13175369.jpg

b0040245_13363782.jpg
午後は、2時からミュージカル110 In The Shadeです。トニーを4回も取った、オードラ・マクドナルドが出る、というだけでチケット取っておいたものです。彼女は、97年か8年かのトニー賞をライオンキングと争そって敗れた、ラグタイムという傑作ミュージカルのヒロインを歌っていた人で、2度目のNYで見るために、CDを毎日聞き込んで、その歌声にしびれていました。でも、実際見に行ったときには代役で、翌年もう一度見たときにはキャストが代わっていて、結局実際に聞くことがなかった人だったのです。そんな彼女の歌を聞きたくて日本から予約を入れてきました。
結果は大正解でした。前の晩あまり眠れず、途中睡魔に襲われて、英語のせりふや歌詞が殆ど入ってこなくて参りましたが、曲がいいのと歌がうまいのとで、ぐんぐん引き込まれ、最後のほうでやっと話も理解できて、久しぶりにミュージカルを見て涙がでました。やっぱりミュージカルは、いい曲をいい歌手が歌わないとだめですね。最近、大規模なミュージカルに、感心はしても感動することがなかったので、原点を見たような気がしました。
終わったあとは、一旦ワンハンドレッドに引き返して、ジャケットに着替えたあと、在住の友人Bさんと食事するべく、アッパーイーストサイドに向かいました。
b0040245_13401734.jpg

行ったのは、NYLYの管理人と同じ名前の、JOJOというフレンチレストランです。かのジャン・ジョルジュがNYに数店展開しているうちの古手ですが、7時半の予約に数分遅れて到着すると、入り口に客があふれ、テーブルに案内されると、まわり中超満員でした。気候のいい土曜日の夜とはいえ、かなりの人気店ですね。料理もうまくて、フォアグラ、ダック、サーモンなどありふれた素材ながら、質が吟味され、丁寧に味付けされていることが分かります。それでいて値段もひとり70ドルぐらい(ワイン込み)で、非常にリーズナブルです。すっかりファンになりました。さすがにジャン・ジョルジュです。もうひとつさすがと思ったのは、Bさんはチョコレートのプロなんですが、デザートのときにサービスで出てきたアミューズメントの小さなチョコレートを、どこのショコラティエに作らせてるの?と聞くと、一瞬間を置いて、We Made them!と返ってきました。ジャン・ジョルジュ全体でショコラティエまでかかえてるんですねえ。大満足でした!
by shoeenoki | 2007-04-30 13:54 | New York
b0040245_15375721.jpg

初日のオペラは、ヘンデルのジュリオ・チェーザレ、といってもなんのこっちゃ?という感じですが、ジュリアス・シ-ザーのイタリア語(このころオペラは、どこでも音楽先進国だったイタリアの言葉や様式で書かれてたようです)読みですね。ご存知シーザーとクレオパトラの恋物語に、暗殺されたポンペイウスの妻や息子の復讐劇をからめたお話で、どうも史実とは違ったいい加減な話しのようですが、詳しいことはしりません。
ヘンデルのオペラは去年のロデリンダに続いて2本目ですが、形はよく似ています。主役のシーザーのほか2,3人の男性は、カウンターテナーがアルトの音域で歌います。他にもポンペイウスの息子などは、女性のメゾがズボン役として男装で歌います。男の声は1人か2人です。
それらの主要な役が、各幕で1,2曲ずつ、長大で技巧的なアリアを歌います。その合間にはレチタティーボが入り、その伴奏は指揮者のハリー・ビケット自身がチェンバロを弾きます。キャストの様式感も統一感があり、ロデリンダでオペラティックな歌いまわしで全体の雰囲気をこわし気味だった、ルネ・フレミングのような存在はなく、非常に統一感がありました。オケもノンビブラートの弦楽器に、管楽器も非常にすっきりと吹いています。特に驚いたのは、第1幕にホルンのオブリガートの付いた長大なアリアがあるのですが、このホルンが圧巻でした。長い技巧的なパッセージを、一音のミスもなく吹ききり、ここのオケのレベルの高さを見せつけました。
歌手たちも粒ぞろいで、中でも題名役(タイトルロール)のカウンターテナーLawrence Zazzoやクレオパトラ役のDanielle de Nieseは見た目も歌声もすばらしいものでした。
by shoeenoki | 2007-04-29 15:38 | New York
機中では、隣の席の男性が、初NYなんです、と声をかけてくれたのをいいことに、ここぞとばかりに先輩風を吹かせて、いろいろ薀蓄を垂れてしまいました。ちょっと反省。
定刻よりやや早めの10時30分に、雨の降りしきるJFKに着陸したのですが、誘導路上で止まってしまったり、機外に出たのは11時過ぎ。イミグレも普通に混んでて、同じ便に乗ってたややさん(下にコメントくれてるからイニシャルじゃなくていいよね)と合流したときには12時過ぎてました。ブルックリンのワンハンドレッドの最寄り駅からが、こっちのほうが楽だろうという適当な理由で、エアトレインでジャマイカまで行き、ロングアイランドレイルロード(LIIR)で終点フラットブッシュアベニューまできました。その間、買い換えたばかりの携帯で、ワンハンドレッドのyokoさんに電話しようとするのに、自動では繋がらず、ホームの公衆電話もこわれているのか、朝っぱらから酒くさいおやじにああしてみろ、こうしてみろと言われながら、いろいろやってみても繋がらず。結局そのままワンハンドレッドに到着したのは、もう1時をはるかに過ぎていました。
着いてしまうと、いつもどおりの居心地のよさに、コーヒーを2杯も飲んでだらだら・・。天気も悪くて花の写真を撮りに行く気にもならず、携帯の設定やらメールやらしているうちに4時前に。7時半からのオペラに、5時半には出ないといけないので、1時間だけ眠ってリンカーーンセンターに向かいました。
b0040245_154259100.jpg

今シーズンのMETは、総支配人が代わったからか、いろいろと客寄せの工夫がされています。この垂れ幕も、この時期の目玉演目、プッチーニの三部作(5月1日に見る予定)です。
で、今日見たオペラの話は、もう遅いので明日のお楽しみということで・・・。
by shoeenoki | 2007-04-28 15:52 | New York
b0040245_432870.jpg



今から搭乗です。

無事ワンハンドレッドに到着して、写真直しました。さてこれからどこ行くかな?
by shoeenoki | 2007-04-27 10:47 | New York