<   2006年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0040245_048361.jpg

写真をクリックして拡大してみてください。とんでもない乱丁本ですよね。
去年の今ごろ、S.J.Rozanの"A Bitter Feast"という本のことを書きました。そのとき合わせて4冊をAmazon.comで買いました。John Grishamの"The Last Juror"、Sara Paretskyの"Black List"に、Rozanの"A Bitter Feast"と、この"Stone Quarry"です。で約1年かかって順に読んできて、最後に取っておいたこれを読み出しました。ところが、180ページ読んで、チャプターが変わったと思ったら話しが前に戻ってしまいました。よく見ると、85ページに戻ってるんです。そのあと212ページまでが欠落して、代わりに116ページまでがまた出ています。Amazonに文句言わないといけないけど、1年以上経ってても代わり送ってくるかなあ。
でも、85ページがまた出てきたおかげで、先週のNew York Philharmony This Weekで、モーツァルトのピアノ協奏曲を2曲も弾き振りしてた、Jeffrey KahaneのCDを聞く場面に気が付きました。前読んだときは知らない名前だったけど、NYでは人気あるみたいです。

=Amazonの対応は?=
2,3日後に、「本来不良返品は30日以内といことになっているが、お客様の事情を勘案して、新本をお送りします」という返事が来ました。そして不良品は着払いで返送してくれということでした。新しいのを送ってくれるのはいいけど、この珍しい本も手元に置いておきたい、というのは欲張り過ぎかな。
by shoeenoki | 2006-02-28 01:15 |
b0040245_22323481.jpg写真は、iPodに繋いだ、オーディオテクニカのパソコン用スピーカー
「アクティブスピーカー(2本1組) AT-SP100」 です。もともと、大きさの割に5Wという高出力なので、バッハの練習時、ハーモニーディレクターという電子キーボードの増幅用に買ったのですが、練習には不十分だったので、うちでiPod用に使い出したものです。
アンプ内蔵なので、これをコンセントに繋いで、iPodを接続しただけで音が出ます。そしてこんなに小さいのに、けっこう素直ないい音なんです。オーディオ装置としては、一応パイオニアの3ウエイスピーカーなど使ってるんですが、家族からは、これで十分だから邪魔なものは処分したらどう?などと迫られています。
by shoeenoki | 2006-02-20 22:34 | 音楽
b0040245_05611100.jpg

先週土曜日の午後、愛犬MOMOのおなかに、ぽっこりと大豆大のふくらみがあるのに気が付きました。右の一番後ろのお乳のあたりです。ちょっといやな感じで、かかりつけの獣医さんに電話すると、すぐ連れて来なさいと言われました。
こんな場合、腫瘍(悪性または良性)のときと乳腺炎のときがあるということで、取りあえず注射器で中身を少し取り出して検査してもらいました。その結果乳腺炎ではないことがわかり、水曜日に一日預けて、手術に耐えるかどうか検査。結局明日(金曜日)の朝から手術ということになりました。
犬の乳腺腫瘍は、悪性の可能性が50%ということで、それは取ってから検査しないとわからないそうです。で、10個あるお乳のうち、繋がってる2個を切除します。それが良性なら、傷が治ればそれでおしまいですが、悪性だったら手術後も治療が続くことになります。人間と同じですね。
by shoeenoki | 2006-02-03 00:57 | その他