<   2005年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

b0040245_0412251.gif
おととい、県立芸文センター小ホールで開かれたパビメント・ジャパン室内楽コンサートと題した音楽会に行ってきました。同センターの座付きオーケストラのアソシエイトプレイヤーたちが、いろんな編成の室内楽をシリーズで聞かせてくれるもので、バイオリン4、ビオラ、チェロ、コンバス、ファゴット各1にチェンバロという9人編成です。バイオリンの豊嶋泰嗣、矢部達哉をはじめソリストとして通用する人ばかりの、豪華な顔ぶれでした。
でも、私たちのお目当ては、チェンバロの大塚直哉さんです。去年の秋、このブログを始めた頃に、一度神戸バッハの練習に来てもらい、それがあまりに良かったので、その興奮をそのまま書いています。その大塚さんが、神戸バッハの次回本番に指揮者として来てくれることになったので、彼が出演する演奏会を聞きにいったというわけです。
大塚さんが出る、といだけで聞きに行ったようなもので、モダン分野の人たちが演奏するバロック時代の音楽は、今や時代遅れの感があり、一昔前のイ・ムジチの四季みたいなものだろう、とあまり期待していなかったのですが、これが聞いてみると大違いでした。モダン楽器でピッチも現代のものですが、弦は全員がバロックボウ(弓)を使い、早めのテンポ設定や、アーティキュレーションの取り方など、非常に今風の演奏だったのです。特に前半の技巧的な曲がすばらしく、名手をそろえた効果がよく出ていました。終演後大塚さんに、こういうスタイルというか、コンセプトは誰かがリードしてるんですか?と聞いてみたのですが、今はモダン分野の人でも、一流の人たちはこれぐらいは勉強しているので、誰がリードするということではなく、自然にこうなったんだ、というようなことでした。モダンと古楽という垣根がなくなってきてるというか、時代は進んでるんですね。
by shoeenoki | 2005-12-16 01:21 | 音楽
ではなくて、うちのご近所さんの、今年のデコレーションです。うちのすぐ上(50メートルぐらい)の並びのお宅なんですが、この3軒が派手さを競って、年々エスカレートしていて、うちでは○川台ルミナリエと呼んでいます。で、今の状態です。
b0040245_21423786.jpg

b0040245_21431012.jpg

b0040245_21434727.jpg

by shoeenoki | 2005-12-04 21:46 | その他
最近はNYへ行っても、ランドマーク的なところにはあまり行かず、なんとはない街歩きが、とても楽しくなってきました。そんななかで見つけたものたちです。

b0040245_22493775.jpg
ロックフェラーセンターの屋上、Top of the Rockに向かうエレベーターの天井は、透けていて上が見えます。床も透明だったらもっと面白いけど、こわいかな。


b0040245_22535331.jpg
ビレッジ散策中に見かけた、空飛ぶ豚。とあるカフェの看板でした。


b0040245_22554089.jpg
同じくビレッジで見つけた、$100の懸賞金付きWANTED!のビラ。かわいがってたんでしょうね。


b0040245_22583786.jpg
グラマシーパークの向かいの高級アパートメント。甲冑に身を固めた兵士が門番を・・・。
by shoeenoki | 2005-12-02 23:07 | New York