<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

とても悲しいことがありました。
私とは20歳以上年の離れた友人がいました。彼女は、ヴァイオリンの名手であり、2人の女の子の母親であり、私のスキー友達であり、私が代表をしている神戸バッハの元コンサートミストレスでした。華やかな顔にはいつも笑顔が絶えず、彼女がいるだけでそこがぱっと明るくなるような人で、よく彼女をひまわりにたとえたものでした。私にとっては、年齢と性別を超えた、かけがえのない友達でした。
去年の夏の終わりごろ、その彼女から久しぶりにメールが届きました。読むと、腸閉塞で実家近くの病院に検査入院しているといいます。しかも、やつれてるから見舞いに来なくていいよとも。気になったので、しばらくして共通の友人に聞いてみると、腸閉塞の原因が膵臓ガンだったというのです。腸がふさがれるほど大きくなった癌、末期にちがいありません。
その後2度見舞いに行きましたが、2度目のときなど、病床ではなく普通に畳の上で話しができるほど元気で、ひょっとしたらスキーのときに見せた強靱な体力で、そのまま回復するんじゃないかと思わせられるぐらいでした。そして、つい先日にもメールのやりとりで、わりと体調がいいからいつでも来てくれていいよと言っていたので、近いうちにまた行こうと思っていた矢先の25日、訃報が入ってきてしまいました。いつかそのときが来るとは思っていても、やはりショックでした。
翌日、バッハのメンバーたちとお通夜に行き、ご主人やお母さんにお会いしましたが、1年以上もよく頑張ったねえ、などと話すのが精一杯で、あとは涙で声になりません。お通夜の後、用意された食事をいただきながら、彼女の話でひとしきり盛り上がりました。冬のスキーでは誰よりも元気で、私たちが休憩していてもまだ滑っていたこととか、夏の小旅行のときに、婚約中だったので今の主人に京都の美山町(茅葺きの里として有名)まで送らせたあと一人で帰らせたことなど。みんな彼女のことが大好きだったんだ、ということを再認識し、思い出ばなしのおかげで、悲しさもなにかすっきりした感じで家路につくことができました。短い時間でしたが、ほんとの意味で、いい供養になったような気がします。
そして、なにか不思議なものを感じさせる出来事もありました。実は最近神戸バッハでは、創立以来の指揮者が突然止めてしまい、それに伴ってメンバーが減ったり、ちょっとごたごたしていました。そんな中で、お通夜のときに、故人の後輩でヴァイオリンのメンバーだった人と再会でき、彼女も我々のHPを見たりしてなつかしんでいたというのです。彼女は、数年前に渡米するためにバッハを止め、その後音信不通になっていた人で、これは故人が引き合わせてくれたに違いないとお互い再会を喜びました。
それだけではなく、新しい指揮者に就任してもらうべく、去年の今ごろこのブログにO氏として紹介した、大塚直哉さんに依頼していて、一度食事でも、と言っていたのに、大塚さんが非常に忙しくて、返事がなかなかもらえなかったのですが、その返事が昨日きたのです。なにかそれも故人が呼んでくれたような気がしてなりません。
悲しいなかにも、こんなうれしいことが起こって、とても気分が楽になりました。ご冥福を祈りたいと思います。
by shoeenoki | 2005-10-29 01:40 | その他
b0040245_0585159.gif今日、正確には昨日の土曜日、西宮北口の兵庫県立芸術文化センターの、こけら落とし公演に行ってきました。

大中小3つのホールを持つ、りっぱな施設で、今日はもちろん大ホールでの公演です。ホール全体が重厚な造りで、北野ホテルのレストラン、Igrek Theatre(予約客で満席で入れなかった)が入るなどなかなかのものですが、ホールの中もすばらしく、期待以上のものでした。全体が木の風合いで、奥行きがあまりないので、後方の席でもステージが近く感じられると思います。大阪には、シンフォニーホールやいずみホールなど、いいホールがありますが、ここはそれらに負けないんじゃないかと思います。
我々は中程の席だったんですが、高円宮妃殿下がお見えになり、目の前を通って席に着かれたのには驚きました。きれいな方ですねえ。

曲は、音楽監督である佐渡 裕さん指揮で、ベートーベン第9交響曲です。直前の練習まで、なかなか仕上がらなかったようですが、さすがに本番はそんなことは感じさせない出来でした。特に合唱がプロ主体なので、よくあるアマチュア合唱団の絶叫大会とはひと味ちがっていました。オケもエキストラが多いのに、けっこうまとまっていたように思います。まあ、佐渡さんのあの熱気には、たいていひっぱられてしまうでしょうね。大熱演でした。
次は、小ホールで古楽など聴いてみたいですね。
by shoeenoki | 2005-10-23 01:24 | 音楽
b0040245_19332654.jpg
iPodの話しが続きますが、ご容赦を。
新しいiPodを注文してうかれてたら、今使ってるやつを、日曜日神戸バッハの練習の後、練習場のピアノの上に置き忘れて帰ってしまいました。月曜日は練習場が休みのため、今朝一番に電話したのですが、届けられてませんでした。それでもあきらめきれず、ひょっとして係のおじさんたちが、iPodが何なのかわからないかもしれない、と思ってお昼に練習場まで行ってみたのですが、やっぱりありません。_| ̄|○

まあ、もうすぐ新しいのが届くから、ちょうどいいと言えばちょうどいいんですが、非常にディープな使い方をしていたし、NYにも何度か連れて行ったし、愛着があったからねえ。_| ̄|○

ついでと言っては何ですが、こないだ久しぶりに週間文春を買ったら、直木賞作家山本一力さんのコラムに、iPodの話しが・・。
息子さんの誘いにのって、4GBの(mini?)を買って、広沢虎造の浪曲やら、古今亭志ん朝の落語やら、ベートーベンの交響曲やらの全集を次々詰め込んでたら、息子さんに「iPodの冒涜だあ」と言われたそうです。でもひるむことなく「わしらの世代がiPodの便利さを熟知したら、相当に過激なユーザーになるぞ、お若いの。」と締められてます。これはきっと私と同世代に違いない、と思って調べてみたら同い年でした。
by shoeenoki | 2005-10-18 19:46 | 音楽
b0040245_2051667.gif
iPodが新しくなりましたね。shuffleやnanoじゃなくて、レギュラーサイズのiPodです。昨日発売されたんですが、発作的に注文してしまいました。それも朝一に会社でPC開くと、MSNのニュースに出てたので、そのままAppleのサイトに飛び、Applestoreに60GBのを注文。10日ぐらいで届くようです。
つい先日、nanoが欲しい!とわめいたところですが、4GBはいかにも少なく、買うならいっそ60GBにしようかというので、もうちょっとで旧型を注文するところでした。でも、Appleの決算発表の記事に、明日にも新型が発売されると出てたので思いとどまったところです。あやうく旧型の在庫整理の一翼を担うところでした。
新型の一番の売りは、動画ビデオを取り込んで再生できることでしょう。それに伴って、基本ソフトのiTunesもversin6にグレードアップされて、Pixarのショートアニメや、ミュージックビデオが、1本300円で簡単にダウンロード出来るようになりました。試しにPixarのアニメを1本買ってみました。面白いです。アメリカでは、話題のDesperate Housewivesなんかも、放映翌日からダウンロードできるそうですが、こちらでは取り込めないんですよね。
実際にiPodに取り込んで見るとなると、電池の容量など問題もあるので、どういう使い方になるかは分かりませんが、従来型より薄く軽くなってるようなので、それだけでもメリットが大きいですね。届くのが楽しみです。NYにも持って行こうっと。
by shoeenoki | 2005-10-14 21:15 | 音楽
b0040245_23134129.jpg
DVDですが、The Color Purpleを見ました。1985年の作品ですから、ちょうど20年前にできたもので、ウーピー・ゴールドバーグの映画デビュー作品だったんですね。20世紀初頭の南部を舞台に、人種差別、男女差別から近親相姦まで・・と書くと、暗くてやりきれない感じがしますが、この映画には、どこか未来に明るさを感じさせるというか、つらい人生も生きてさえいれば、いいこともあるんだよ、と言ってるような前向きさを感じさせてくれるものがあります。2時間半の長い作品ですが、2,3日に分けて見るつもりが、一気に最後まで見てしまいました。スピルバーグ監督の手腕でしょうか。

なぜ今ごろこんな古い映画を見たくなったのかというと、この秋ブロードウエイでミュージカルになるんです。それも、私がNY入りする前日(11月1日)にプレビューが始まります。これを見るかどうかの判断材料として、映画を見てみたんですが、翌日すぐに到着日のチケットを押さえました。
友人のシアター・ゴーヤーたちに相談すれば、彼女たちは、秋の新作ではまず第一にスティーブン・ソンドハイムのリバイバル"Sweeney Todd"を押すでしょうね。次ぎがアンドリュー・ロイド・ウエーバーの新作"The Woman in White"でしょう。でも、私はロイド・ウエーバーはそんなに好きじゃないし、断片的に映像を見た前者もそれほど見たいと思わなかったし・・。
ま、もう一つぐらい見られそうだから、このどちらかを見ることになるでしょう。
by shoeenoki | 2005-10-04 00:58 | New York