<   2005年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

実は夕べ、失敗の続きがありました。Bike NYのときに聞こうと、iPod Shuffleに10時間分くらい詰め込んできました。お持ちのかたはお分かりですが、PCのUSBにつながないと、充電ができません。で、充電だけしようと繋いだとたんにiTuneが起動し、あっという間に内容が書き換えられてしまいました。ここにもってきてるPCのiTuneには、何も入ってなかったので、一瞬にしてまっさらになってしまったのです。がくっ。何のために持ってきたんじゃ!

で、今日は昼間少し写真を撮ったあと、Bike NYのプログラムをもらうために、103thとアムステルダムアヴェニューの角にある、Bike NYのオフィスに行ってきました。当日でもくれるようですが、やはり事前に手元におきたかったので。
夜はカーネギーホールで、ボルティモアシンフォニーの演奏会を聞き、予想以上のできに興奮しました。NYフィルよりうまいんじゃないか?興奮の余勢を駆って、Birdlandに突入、ゲイリー・バートンというベテランヴァイヴ奏者が、若手(4人ともどう見ても20代前半)をバックに、というより、若手を立てて乗りがよく、かつ円熟した演奏を聞かせてくれました。そんなわけでとても遅くなったので、取りあえず要点だけ。

b0040245_15574655.jpg写真は、去年桜をバックに満開のチューリップを移した、セントラルパークのコンサルバトリーガーデンですが、きのうの桜よりもっと早すぎで、まだ咲きそろっていません。なかなかタイミングがむずかしいです。

b0040245_1344145.jpg今日(2日)また行ってみたら、チューリップは大分咲いていましたが、桜は終わっていました。
by shoeenoki | 2005-04-30 16:00 | New York
b0040245_1463098.jpg
ANAにしては珍しく、出発が40分も遅れ、到着は遅れを取り戻すでもなく更に遅れた上に、本来我々の後に着くはずの、ヨーロッパからのUNITEDの便の客が前につかえて、イミグレも異常に時間がかかってしまいました。おかげで昼前後にワンハンドレッドに到着予定が、2時間近く送れてしまいました。実際に会うのは1年ぶりのyokoさんと、つもる話がいっぱいで、行動開始は4時すぎていました。(写真は、いつもとちがう進入コースで、マンハッタンが見えたので写してみました。わかるかな?わかんねーだろうな。古ー!)

b0040245_14121477.jpg
b0040245_14123260.jpg

今日は予報に反して晴れていたので、散る前に八重桜を見ておこうと、ブルックリン植物園に行ってきました。去年も同じころ行って、ちょっと盛りを過ぎかけてたので、あわてて行ったのですが、案に相違してまだ咲ききっていませんでした。ここんとこ寒い日が続いたそうなので、遅れてるのかもしれません。この分だと、明日からも期待できるかな。

夜はオペラ、ウェルディの仮面舞踏会です。飛行機の遅れが尾を引いて、軽い食事をおおあわてで済ませたのが7時半、さあチケットもらってゆっくりしようとMETに着くと、開演30分前にもかかわらず、閑散としています。えー!7時半カーテンじゃないか!!すぐにチケットもらって入ったけど、場の切れ目まで入れないから待ちなさい、と主のようなおばさんに言われてシュン。1幕1場が終わってやっと入ったら、私の席におばあさんが座ってて、まちがいじゃないの、いやあってるわよ、てなやり取りのあと、おばあさんの席に落ち着くことになりました。ああしんど。
肝心のオペラですが、デボラ・ボイート、カルロス・アルバレス、マルチェロ・ジョルダーニの主役3人がすばらしく、まさにゴージャスな声の競演で、イタリアオペラの醍醐味を満喫しました。土曜日のファウストがいっそう楽しみになりました。
by shoeenoki | 2005-04-29 14:28 | New York
NY行きの準備に追われて、というだけではないのですが、なにかとばたばたしていて、今月に入ってまだ1回しか更新できていませんでした。
b0040245_22433725.jpg
その間に、庭の八重桜も満開になり、今日はもう散り始めています。30年ほど前、ここに初めて家を建てた人が植えたものですが、写真のようにおおきく広がり、群生が美しい染井吉野とちがって、1本でも見栄えがします。4月終わりのNYのあちこちで見られる八重桜ですが、この花に特に惹かれるのは、うちのこの木の存在が大きいのです。

でNYですが、迷っていたバイクNY、結局走ることにしました。第一日曜日に開かれるので、今年のように、GWのはじめに日曜がこないと参加できません。今年のがすといつ出られるかわからない(来年の第一日曜は7日)のです。おかげで、これまで最低でも2本は見ていたミュージカルを見る間が、とうとう無くなってしまいましたが、前々からあこがれてたイベントだし、マラソンとちがって、自転車ならまあ大丈夫だろうし、ほんとに楽しみです。でも、ここんところずいぶん寒いようだし、週間予報でも当日は雨みたいで、ちょっと不安です。ま、完走しないといけないということもないので、気楽に行こうと思います。
さあ、荷造りしなきゃあ。
by shoeenoki | 2005-04-26 22:47 | New York
2ヶ月ほど前に、sakag510さんのブログ、オペラキャストの存在を知り、その内容の豊富なことと、情報が正確なことに感心して、毎日のように覗くようになりました。なにしろ、METの土曜日のマチネが、生中継されるのが、どこのサイトで日本時間の何時から何時まで、というような情報がぎっしりなんです。
インターネットラジオは、iPod用のソフトiTuneで聞くことができるので、その存在は知っていましたが、PCの貧しいスピーカーで聞く限り、とても音楽を鑑賞できるような代物じゃないと思っていたのです。ところが、19日の土曜日、つい夜更かしして2時半ごろまで起きていたので、もうちょっと我慢すれば3時からのドン・カルロが始まります。ものは試しと、イヤフォンで聞いてみたんですが、いやおどろきました。目の前に舞台が展開しているかのような臨場感で、迫力たっぷりの音につつまれたのです。
これはすごいものが目の前に転がってたんだ、と気がつきましたが、時差のために日本時間では深夜の放送が多く、そうそう夜更かししてばかりもいられません。そこでタイマー録音の必要が出てきます。上記オペラキャストには、そういうときのためのぼうけんのしょという別ブログがあって、初心者にもわかるように解説してくれます。もう至れり尽くせりです。私も、ここを読みながらロック音・MTというフリーソフトをダウンロードして、さっそく翌週のCavalleria Rusticana、I Pariacciの2本立てを録音してみました。そしてそれは今、4枚のCD-Rに収まって、主に車の中で聞いています。
b0040245_23124241.jpg
しかし、このソフトはけっこう古く、その使いこなしは簡単ではありません。ここまでの苦労は、また次回に。
お世話になったsakag510さんのオペラキャストにトラックバックさせていただきました。
by shoeenoki | 2005-04-06 23:13 | 音楽