<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

GWのNY行きまで1ヶ月ちょっとになりました。そこで今回の予定などちょっと。
日程は、4月28日伊丹発、5月4日JFK発の6泊8日。いつものとおり午前中にNY入りできるANAです。宿泊は、前半4泊(しか空いてなかった)がブルックリンのB&Bワンハンドレッド、後の2泊はまだ迷ってるんですが、一応タイムズスクエアそばのCasablancaを押さえています。
オペラは、一番見たいグノーのファウストがSold Outのため、着いた日の夜にヴェルディの仮面舞踏会(写真)、
b0040245_2343687.jpg2日にモーツァルト晩年の皇帝ティートの慈悲を先ず押さえました。ところが、つい2、3日前に新しいサイトで30日マティネのファウストをチェックすると、バルコニーに空きが出ていたのです。すぐ押さえたのは言うまでもありません。これでオペラが3演目になりました。どれも初めてだし、キャストもなかなか充実してる感じで楽しみです。
そのほか、29日にはカーネギーホールでボルティモア・シンフォニーの演奏会に行きます。ギドン・クレーメルのヴァイオリンでショスタコーヴィチのコンチェルトが目玉です。30日の夜は、NYフィルの定期に、マルタ・アルゲリッチが登場、ショスタコーヴィチとプロコフィエフのコンチェルトを弾くので、これも行きます。アルゲリッチは気まぐれで知られ、若い頃からしょっちゅう演奏会をキャンセルするので有名でした。去年のGWにも、シューマンのコンチェルトを弾くというので出かけて行ったのですが、やっぱりキャンセルでした。年取って気まぐれも治ってるだろうと踏んだのですが・・。今年こそちゃんと出て来てくれるだろうなあ。
それから、Broadwayで今、デンゼル・ワシントンがシェ-クスピアのジュリアス・シーザーにブルータス役で出ています。ミュージカルでも聞き取りに苦労してるのに、ストレイトプレイなんて、と躊躇してたんですが、シェークスピアならレコードで予習すればなんとかなるだろう、という甘い読みを頼りに見てみようと思ってます。
これで日曜日以外の劇場の枠は、まだミュージカルが1本もはいってないのに、全て埋まってしまいました。その日曜日ですが、秋のシティマラソンと並ぶ大イベントのバイクNYの日なんです。前からこれにはあこがれてまして、せっかく滞在中にあるんだから出てやろうと思いながら、早朝から100キロも走る体力があるか心配だし、ミュージカルを1本も見ないのも淋しいし、激しく迷っています。どうしようかなあ。
by shoeenoki | 2005-03-26 02:37 | New York
メトロポリタンオペラ2005-06シーズンの予定が発表されました。
オープニング・ガーラが9月19日(月)、レヴァインの指揮、ゲオルギュー、ドミンゴ、ターフェルといった豪華メンバーで、トスカの2幕、フィガロの1幕、サムソンとデリラの3幕が上演されます。クロージングは5月20日(土)にやはりガーラ・コンサートで、内容は未定です。
ドライサーのアメリカの悲劇をオペラ化した作品が世界初演、チャイコフスキーのマゼッパがMET初演、グノーのロミオとジュリエットとドニゼッティのドン・パスクアーレがNew Productionです。そして、おなじみのレパートリーが25作品。わくわくしますね。
例えば、10月の体育の日の3連休をはさんで行くと、ビゼーのカルメン、マスネのマノン、ロッシーニのチェネレントラ(シンデレラ)、リヒアルト・シュトラウスのナクソスのアリアドネの4作品が見られます。この4作品は、ルネ・フレミングのマノン・レスコーをはじめ、キャストも充実しています。
また11月3日前後を埋めて行けば、モーツァルトのコシ・ファン・トゥッテとフィガロの結婚、ドニゼッティのランメルモールのルチア。秋のNY行きは、10月かなあ。
b0040245_1571636.jpg
写真はフィガロの結婚第1幕
by shoeenoki | 2005-03-21 02:00 | 音楽
b0040245_18394067.jpg


メトロポリタンオペラのウエブサイトが一新されましたね。これまでの、ダイヤルアップ世代の古めかしいものから、動画を駆使したものに一挙に新しくなりました。
まだ隅々まで目を通してないのですが、例えばHistoryのページにMet Opera Databaseができています。その中にこれまでにMETで上演されたオペラについての、Performance Statisticsというページがあります。これを見ると、最も多く上演されたのはLa Bohemeで、1900年11月9日(!)の初演以来、昨シーズンまでに1152回掛けられています。その次ぎはAidaの1067回で、初演は1886年11月12日。このページができただけでも、楽しみが増えました。
他にも、Explore Season & Buy Ticketsという項目の中には、What Shuld I See?というページができ、そこを見ると、If You Are New to Opera、The Next Step、Try Something Different、For The More Experienced Opera-Goer、の4段階に分けて、お勧めの作品をあげています。しばらく目が離せません。
by shoeenoki | 2005-03-10 18:42 | 音楽
NY、特にミッドタウン界隈のホテルは、高層ビルに囲まれていることが多く、上層階でもなかなか眺望に恵まれることがありません。そんななかで何度かは、ちゃんと景色が見えるところにも泊まりました。
b0040245_21333927.jpg

b0040245_21343642.jpg
この2枚の写真は既出ですが、去年惜しくもクローズしてしまった、Mayflower Hotelの12階からのセントラルパークサウスの景色で、これまでのベストビューです。

b0040245_21351263.jpg
同じとき、Mayflowerに7泊のつもりが5泊しか予約されておらず、現地に着いてから急遽予約したNovotelからの、Times Sq.の夜景です。

b0040245_2137103.jpg
98年、シティマラソンをEssex House 5Fの部屋から見物。がんばってパークビュールームに泊まったのですが、5Fでは木の高さが邪魔して、セントラルパークを見渡すことはできませんでした。

b0040245_21374535.jpg
去年秋のBryant Park Hotelから見たNew York Public Library。Bryant Parkが見渡せるうえ、無線LANの電波が届くので、Freeでインターネット繋ぎ放題。

こう見ると、けっこういいところに泊まってますね。
by shoeenoki | 2005-03-04 21:57 | New York