<   2004年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧

帰り便は、11時JFK発。帰りとしては、初めて地下鉄Aを使うことにしました。だいたい1時間前後と踏んで、意地汚くもホテルの無料朝食が7時半からサーブされるので、それを食べて8時15分にチェックアウト。ところが、ここからけっこう時間がかかり、Howard Beachに着いたのが9時15分、エアトレインもターミナル7までは大回りで、ANAのカウンターにたどり着いたのは、出発の1時間15分前でした。次回は朝食断念だな。時間に余裕をみておくのと、AラインはJFKの手前で行き先が別れる列車があるので、乗り違えないようさえ気をつければ、安いし渋滞に巻き込まれる心配もないので、また使おうと思います。

時間が押してしまって、写真を撮る余裕がなかったので、100年アニバーサリー柄のメトロカードです。
b0040245_2234451.jpg
by shoeenoki | 2004-11-29 22:18 | New York
もうすぐ伊丹行きの出発です。この間に、金曜日のことを。

6泊の滞在も今日でおしまい。そのうえ同行者たちが先に帰るので、ラガーディアまで送ったあと1日をどう使おうか、ハーレムに向かうM60のバスの中で、ぼんやり考えてたら、な・なんとSallyさんが乗ってきたではありませんか。顔を見合わせてえーー!私のNY在住の知り合いは、彼女とワンハンドレッドのyokoさんの二人しかいないのに、こんなうれしい偶然があるんですねえ。彼女も学校が休みだし、お気に入りのカフェにつれていってもらって、のんびりと朝食を取りながら、楽しいひとときを過ごさせてもらいました。
その後、St.John The Divine大聖堂の前で別れて、ここを見たあと、M4のバスでNeue Galarieへ行きました。こじんまりとしていて、KlimtやEgon Schieleの絵が中心ですが、展示品の質はなかなかのものだと思います。でも、展示品が絶対的に少ないので、これで10ドルかあ、と思ってしまいました。
b0040245_1732171.jpg

b0040245_1745115.jpg

午後は、Strand Book Shopで2冊ゲットのあと、Brooklynのチケットを買いに、サウスストリートのTKTSへ。並び始めには、表示されてたのに、並んでるうちになくなって、結局劇場のBox Officeで残り少ない1枚を手に入れました。
Brooklynも楽しめました。休憩なし1時間40分ほどですが、いい曲が多くて盛り上がります。最後は、満員の聴衆が総立ちで、おしみない拍手を送りました。終わったのが11時前だったので、Villageまで戻り、トゥーツ・シールマンズが出ている、BlueNoteの前まで行ったのですが、すごい行列で入れそうになかったので断念。今回の予定終了です。
b0040245_1773392.jpg
by shoeenoki | 2004-11-28 17:11 | New York
ついさっき、成田に着いて、暖かいので展望デッキで書き込んでます。多分燃料代が高騰してるからだと思いますが、以前より北よりのコースで、ロシア領内を飛んできたので、2時前に到着しました。JFKから2人席の隣が空いてたのため、快適で珍しくよく眠れました。でも、成田には早く着いても、伊丹行きが変わらないから、神戸に帰るのは同じです。出発まで、まだ2時間もある。
NYから送れなかった、最終日のことはのちほど。実は金曜の朝、すごいことがあったのです。
b0040245_154771.jpg

by shoeenoki | 2004-11-28 15:48 | New York
57thのブラッセリー8・1/2でディナー(うまかったあ)のあと、今回初のミュージカル”La Cage Aux Folles”を見てきました。まだプレビューだからか、サンクスギビングデーも休まないので、日本で予約していったものです。面白かった!こんなに男ばっかり出てくるのに、華やかで楽しいミュージカルに仕上がっています。音楽もよくて、私の好みでは、華やかだけど音楽がもうひとつの”Wicked”より数段面白かったと思います。b0040245_1363890.jpg
by shoeenoki | 2004-11-27 13:07 | New York
サンクスギビングデイなので、Macy'sのパレードを見物するつもりだったのですが、目が覚めたら雨で場所取りに行く気が薄れてしまいました。10時過ぎに、とりあえずブロードウエイまで出ようと、ホテルを出たんですが、6thから西は、全てのストリートがブロックされてブロードウエイに近づけません。しようがないので、42th、6thの角からバルーンの写真を撮り、グランドセントラルまで歩いて、Junior'sのチーズケーキとコーヒーで朝めしのあとチェックアウトして、ワシントンスクエアホテルに移動しました。
b0040245_583396.jpg


こちらは、予想に反してすぐにチェックインでき、HiSpeed LAN用のコードも無料で貸してくれて、ネット環境も整いました。それから、やはりNew York Postの広告で、FAOシュワルツが今日リオープンすることが分かったので、行ってみました。しかし写真のような長蛇の列。ガラス越しに覗いただけですが、シンボルのようだった時計塔もなくなり、やはり以前の輝きは薄れていました。
b0040245_59469.jpg


途中57th、今夜のディナー場所81/2のあるビルにクリスマス飾りを見つけました。
b0040245_593254.jpg


5thアベニューのCartierの店ごとラッピング。
b0040245_5154172.jpg

by shoeenoki | 2004-11-26 05:16 | New York
b0040245_2118567.jpg
今日は朝から雨が降り続きました。11時にMoMAの予約を取ってた(美術館に入るのにチケマスで予約なんて!)のと、New York PostにMacy'sのセールの広告が出てたので、両方行ってきました。
b0040245_21193445.jpg
MoMAは、NYLYの掲示板で、チケットマスターで予約できることを知り、取ろうとしたのですが、10日以上ないと、日本からの予約ができないため、カードのビリングアドレスのZipコードだけNYのものにするつもりが、まちがってアドレス全部、ホテルのものを入れてしまいました。なので、予約無効のメールが来ないか心配してたんですが、まだ来てないので、まあ大丈夫だろうと出かけたのでした。MoMAの受付のかっこいいおにいちゃんが、1台しかないチケマス用のPCで、予約の確認をしようとするのですが、なかなか確認できません。気が気でないのですが、平気を装って待っていると、おにいちゃんが、小さな声で”I've got it!”とつぶやいたときは、ほんとにほっとしました。めでたく入場となったのですが、以前に比べて数倍に広くなり、展示物の数もすごいもので、お気に入りの工業品や工芸品も充実しています。絵画も有名なもので以前は展示されてなかったものも多く、一通り見終わったあとは疲労困憊でした。
一休みしたあと、クリスマスセールが始まったばかりのMacy'sへ。サンクスギビングとクリスマスの買い物客でごった返しています。ショウウインドウもクリスマスデコレーションがきれいです。いよいよホリデイショッピング期間が始まったと、実感できました。b0040245_21263879.jpg

オペラは、ラ・ボエーム。ルース・アン・スベンソンのミミが楽しみでしたが、幕があくと、フランク・ロパルドのロドルフォ以下全員がすばらしく、指揮者ダニエル・オーレンも、おけをよく鳴らしながら、感動的な音楽を作り上げていました。1幕の二人の出会いは、冷たい手を、私の名はミミという2つの有名なアリアで作られていますが、特にミミのアリアがすばらしく、ドラマの中身とは別に、声を聞いてるだけで涙が出てきました。普通一番平板な感じになりやすい3幕も盛り上がるし、だれがやっても感動的になる終幕にいたっては、恥ずかしながらティッシュがびちゃびちゃになりました。いやもうすごい体験でした。b0040245_21415180.jpg
by shoeenoki | 2004-11-25 21:28 | New York
サラベスでパンケーキとジュース、コーヒーの朝食後、クロイスターズに向かいました。12回目にして初見学でした。クロイスターズは、中の展示物や雰囲気ももちろんよかったのですが、周りのフォートトライオンパークの黄葉がすばらしくて、いい時期に行けたと思います。

夕食は、このホテルのダイニング、フレンチのILOでと思って、勇んで行ったら、メニューの品数は少ないは、載ってる料理も、そこら辺のダイナーみたいだし、変だなと思ったら、ILOはすでに撤退していて、後をホテルが直営でやってるそうです。_| ̄|○

オペラは久々のアイーダ。出だし、女声二人の声がもうひとつ通らず、ちょっと??と思ったのですが、2幕以降良くなり、最後はスタンディング・オベイションでした。久しぶりに見直して(3度目)みて、昨日のタンホイザーに較べ、話が単純で(字幕が1行だけで読みやすい)分かりやすく、初めて見るオペラに真っ先にあげて正解でした。ただ、最上階のバルコニーの前から2列目だったのですが、2幕凱旋の場の壮大な装置の上が見切れてしまいました。もうちょっと下にすれば良かった。

b0040245_16214974.jpg
b0040245_16221416.jpg
b0040245_16224894.jpg
b0040245_1623867.jpg
by shoeenoki | 2004-11-24 16:54 | New York
いよいよ今日から3日間オペラです。最初はタンホイザーですが、もうすご過ぎで興奮しまくりました。序曲が、最弱音のホルン合奏で始まるところからもうぞくぞくもの。歌手陣は、ソプラノのDeborah Voigtと、バリトンのThomas Hampsonしか知らなかったのですが、TannhauserのPeter Seiffertも、領主役のKwangchul Youn(読み方が全く分からない)もすばらしく、ヒロインElisabethの自己犠牲で、Tannhaesarの魂が救われる幕切れでは、感動のあまり泣きながらブラボーを叫びまくってしまいました。やっぱりMETの力の入った演目はすごいです。Fumikoさん、これも見る?
b0040245_17173597.jpg
by shoeenoki | 2004-11-23 17:17 | New York
2時過ぎにホテルに電話したら、もうOKですというのでホテルに帰ると、やあ、お待たせしました、と言いながらもう5分待ってくれ、とのたまうので、半分あきれてバーで座って待つこと20分、結局チェックインタイムの3時近くなって、やっと部屋に通してくれました。ところが、お詫びの意味か、思ったより広い部屋で、特にバスルームは今までNYで泊まったなかで、飛びぬけて広く、きれいでした。バスタブも大きくて深く、シャワーブースも別になってます。ゆっくり風呂に入って、さっぱりしてから待ち合わせの場所に向かったのでした。

写真は、窓から見えるBryant Park。b0040245_14365299.jpg
b0040245_14371722.jpg













その後、nanaさん、みいこさん、Sallyさんのいずれ劣らぬ美女3人に囲まれて、幸せなディナーとなったわけです。3人中お2人は初対面だったのですが、WebやBlogでおなじみだったので、初対面の気がせず、馴れ馴れしいやつだと思われたんではないか、とちょっと心配。7時からのシカゴを見るというお2人が中座されたあとも、NY在住のSallyさんとコーヒーを飲みながら、あれこれ話しがはずみ、というか私の話ばかり聞かせてたのではないか、とこれも心配。8時頃に彼女とも分かれて、まっすぐホテルに帰るのももったいないので、そのままBirdlandに直行、バーカウンターでChico O’farrillのAfro-Cuban Jazz Bandのパンチのあるライブを聞いて帰ってきました。ま、第1日だし、今日はこれくらいにしといたろか(池乃めだか風に)。b0040245_14373372.jpg
by shoeenoki | 2004-11-22 14:46 | New York
強い偏西風で、30分も早くJFKに到着。さすがにイミグレは時間かかったけど、地下鉄A、D乗り継ぎで、11時過ぎにホテルに着いてしまいました。早く着いたのはいいけど、早すぎてまだ部屋が空いていない。で、荷物を預けて、ホテルの前のBryant Parkから、第一報です。ここはホットスポットとして有名ですが、ほんとにただで繋がってしまった。ついさっきまで雨だったような、どんよりした曇りです。この時期にこの天気はあんまり当たったことがないなあ。気温は10度くらいかな。コートは着てるけど、そんなに寒くはありません。2時からマチネ見ようかと思ったけど、チェックインできなくて取りやめ。さてめし食ってどこ行こうかな、っと。

b0040245_2143983.jpg天気が悪くて、写真もきれいじゃない。
by shoeenoki | 2004-11-22 02:16 | New York